やまこのよもやま日記

自然大好きなやまこの日常を綴ります

【余市岳】札幌最高峰でパウダースノーを満喫!

こんにちは!やまこです。
2月に入って、だんだんと雪が楽しめる場所も増えてきましたね。

今シーズンは、どこも雪が少なく、
せっかくバックカントリーに行っても
ガリガリ&藪スキーばかりでした。

そろそろパウダーを楽しみたいなと思っていたところ、
なんと、北海道出張の予定が入ったのです。
これは、祝日と繋げれば北海道で滑れるのでは......?
そんな悪巧みを思いついてしまった私。
札幌在住の山仲間に声をかけたところ、
奇跡的に予定が空いてるとのこと!!

ということで、札幌国際スキー場から好アクセスの
里岳・余市に行くことに。

パウダーを求めて北の大地にやってきました。

1.概要

【日時】2020年2月11日(火)
【天候】曇り時々晴れ 【メンバー】3人
【ルート】
S札幌国際スキー場ゲレンデトップ 10:30 = 11:30朝里岳〜13:00余市岳〜15:30朝里岳=16:00札幌国際スキー場G
【コースタイム】 5時間30分

ルート1

ルート2

2.行動詳細

札幌市最高峰の余市岳。
札幌国際スキー場のゲレンデトップから
標高差約380mほどと、獲得標高は少なめ。
そのため、標高差の低い朝里岳付近は、
ホワイトアウト時のルートロストに注意です。

樹林帯から始まり、広大な雪原、そしてサラサラのパウダー。
北海道の自然のたおやかさを体感できるルートです。

はじめは樹林帯の中を歩きます。雪は乾いてぱふぱふです。

スノーモビルのグループに逢いました。北海道ならではですね。

朝里岳付近は、真っ白な雪原。ホワイトアウトに注意。

余市岳が姿を現しました。

尾根を登って...

たぶん?山頂に到着!めちゃ吹雪いてます。

登ってきた尾根を滑走。
南東斜面は雪が多すぎたので今回は滑りませんでした。

シールを付け直して、再び雪原を歩きます。

海が見えてきました!

太陽もちょっとだけ顔を出しましたよ。
でも風は強い。

水平線が見えます。

最後に、札幌市内が一望できました!

3.まとめ

北海道の山で滑るのは、今回が初めて。

「これが北海道の雪か......!」

ってなります。
知ってはいたけど、実際に行ってみるのは全然違いますね。
もう、サラサラ、ぱふぱふ、もふもふでした。

まとまった降雪があった後だったので
滑ると、雪が深すぎて埋もれてしまうほど。笑
快適なバックカントリーとはなりませんでしたが
それでも大満足!

皆さんも北海道の雪をぜひ味わってみてください。

では、また山で会いましょう!