やまこのよもやま日記

自然大好きなやまこの日常を綴ります

【乗鞍岳】2020年初滑り!

こんにちは!やまこです。
2020年の初登山は、乗鞍岳
バックカントリーを満喫してきました。

1.概要

【日時】2020年1月19日(日)
【天候】快晴のち曇り 【メンバー】3人
【ルート】
S休暇村乗鞍高原 06:30 = 8:30Mt.乗鞍スノーリゾートゲレンデトップ〜10:30位ヶ原〜13:30剣ヶ峰〜14:31肩の小屋口=15:45休暇村乗鞍高原G
【コースタイム】登り7時間00分 下り2時間15分 計9時間15分

2.行動詳細

前日は、休暇村乗鞍高原車中泊
午後から雲が出てくる予報だったので、
夜明けともに行動を開始しました。

久しぶりのシール歩行と、運動不足で初めから苦戦し、
12:00頃には山頂に登頂するはずが
ヘロヘロになりながら1時間30分遅れで剣ヶ峰に到着しました。

雪の状況ですが、
ゲレンデ〜位ヶ原にかけては雪はあるものの、
薮がところどころ出ていました。
肩ノ口小屋〜頂上小屋までは、雪が吹きだまっていたので
滑るのにはちょうど良い状態。
上小屋より上はカリカリのアイスバーン
風で飛ばされた雪のミックスでした。

ちなみに、私たちは
肩ノ口小屋からはスキー板を置いて、
アイゼン・ピッケルで山頂を目指しました。
結果、肩の小屋までは板を履いて登ってもよかったかな......と少し後悔。

下りはちょうどよく締まった雪で、
快適な山スキーです。(写真を撮る余裕はありませんでした。笑)
出発から9時間15分で無事に下山しました。

休暇村乗鞍高原からスタートします。

スキー場から見た乗鞍岳。バッチリの快晴。

リフトは動いていないので、先行パーティーもいない様子。

ゲレンデトップ到着。正面の斜面を登ります。

踏み跡がたくさん。雪が締まって歩きやすいです。

薮が結構出ています。

木々の間を縫うように進みます。

位ヶ原到着!快晴ですが、だんだん風が出てきました。

上小屋から剣ヶ峰まではカリカリのアイスバーン。スキー板は置いてピークを目指します。

なんども途中で帰ろうかと思いましたが、無事山頂到着!

遠くに御嶽山が見えます

3.まとめ

じつは、厳冬期に3000m級に登るのは今回が初めて。
なので、登頂できてめっちゃ嬉しいです!!!
2020年最高の天気で最高の登り始めとなりました!

今後の課題は、スキー滑降のスキルを強化すること。
あと、寒い中でもちゃんと写真を撮ること。笑

今年もよろしくお願いします!

では、また山でお会いしましょう!